MENU
こちらから!自宅待機‼︎ PICMO 無料キャンペーン中 詳細はこちらから▶︎

今一度、全鹿児島県民へ告ぐ、鹿児島を守ろう。

2020 7/04
今一度、全鹿児島県民へ告ぐ、鹿児島を守ろう。

鹿児島県鹿児島市のショーパブにおいて県初クラスターが発生し、県下全土に拡大中。パンデミック注意報。

正直言ってかなり危険な状態です。未だ嘗てない緊張感が。すでにスーパーなどでは買占めとか始まっている模様で、皆さま、冷静に。

県内感染者発生状況

全部で51人確認。新たに県内では1日、鹿児島市のショーパブ「NEWおだまLee男爵」の従業員の女性1人の感染が確認され、2日は鹿児島市でこの店の従業員8人と別の女性1人の合わせて9人の感染が確認されました。さらに、3日は新たに30人の感染が確認されました。30の内訳は、鹿児島市が16人、志布志市が4人、枕崎市が4人、霧島市が1人、伊佐市が1人、指宿市が1人、東串良町が1人です。この内、28人はショーパブクラスターによる感染であり、利用者を見る限りショーパブに先月27日に利用した客が高確率で感染しています。多分、スーパースプレッダー的な人がいたんでしょう。残りの2人は集団感染とは無関係。

公開資料はこちらから

追加公開資料はこちら(追記7/4)

お知り合いの方やご友人で該当ありそうな方、またはその濃厚接触者は保健所に相談されてください、そして広げないようにしましょう。

※7/4 4:00現在の状況です

鹿児島県内PCR検査件数推移

鹿児島県のホームページよりデータは引用しています(検査件数・相談件数)。これから一層増えると予想される。

PCR検査件数能力の強化

県内ではこれまで、PCR検査は県の環境保健センターと鹿児島市の保健環境試験所2か所で行われ、検査能力は1日に最大45件前後でした。新たに鹿児島市内の民間2社が検査に協力することになり、検査能力は連休明けには最大で1日105件にまで増える見通しです。
ちなみに民間で名乗りを上げてくださったのが、 鹿児島市に本社を置く新日本科学とパソラボ です。
医療機関からの委託が対象で個人や民間企業からは受け付けません。
件数が増えると同時に陽性患者数も比例して高くなるのは常識であり、県内の感染症病床数ではすぐにキャパを超えてしまうのは目に見えている。

県内の感染症病床 MAX45床

今日の会見で50床準備できていると県は発表していましたが発表されている病床はマックス45床。 鹿児島大学病院:1床 鹿児島市立病院:6床指宿医療センター、県立薩南病院、川内市医師会立市民病院、出水総合医療センター、県立北薩病院、霧島市立医師会医療センター、県民健康プラザ鹿屋医療センター、県立大島病院:いずれも4床曽於医師会立病院、種子島医療センター、公立種子島病院:いずれも2床

ちなみにであるが
ECMO  :28台
人工呼吸器:約540台
少なすぎる・・・。

県は 軽症者や無症状の感染者についてホテルや宿泊施設など3か所を確保したと発表しました。

感染者が増えた場合に備えたもので、軽症者や無症状者が感染症病床、一般病床で受け入れられなくなった場合に宿泊療養するために使用する。
ホテルなどには、医師か看護師を配置するよう検討していて、宿泊費は県が負担します。ホテル名や場所についは風評被害防止の観点から非公開とされています。
受け入れられる人数も現時点で数が固まっていないとして公表されていない。

とりあえず、鹿児島のすべてを守り抜くためにステイホームしかない。

本当に鹿児島の未来を望むのならば、今の行動を見直さなければならない、つまりはステイホーム。

あわせて読みたい
外出自粛、家で楽しみ、学び倒すことで感染予防対策
外出自粛、家で楽しみ、学び倒すことで感染予防対策とりあえずアマゾンで備蓄しよう。飲み物・食べ物・お菓子、必要最低限をね♬amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="motimotinoki3...

鹿児島県知事もいっています。
「 困難な状況である今こそ,お互いを思いやり,お互いに感謝の気持ちをもって積極的に支え合う気持ちを忘れずに行動することが大切だと思っております。
人を財産として,明治維新を成し遂げた鹿児島であります。我々には,この明治維新を成し遂げた先人の心,魂が受け継がれていると,私は思っております。
新型ウイルスとの,本当に厳しい戦いではありますが,先人から受け継いだ,強い心,そして他者への感謝の気持ちを忘れずに,県民一丸となって,オールかごしまでこの難局を乗り越えていきましょう。 」

急を要すときは必要最低限の買い物を短時間で済ますこと、急を要さないものはネットにて購入をすること。
急を要する必要なものなんて限られています、必要なものはネットを利用してしまえば楽なんです。
家まで届けてくれますし、重い荷物なんかは運ぶ必要がありません。利用しない選択肢はありませんよね?この機会に初めて利用してみようかしら?なんてのも大いにありだと思いますよ

みなさん、本当にオール鹿児島、オール日本で頑張りましょう、春は来ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次