MENU
こちらから!自宅待機‼︎ PICMO 無料キャンペーン中 詳細はこちらから▶︎

全 鹿児島県民へ告ぐ、鹿児島を守ろう。

2020 6/17
全 鹿児島県民へ告ぐ、鹿児島を守ろう。

ゴールデンウィーク(以下GW)の行動が鹿児島パンデミック有無の分岐点となる。
鹿児島県民は心して対応をしましょう! #守ろう鹿児島 で拡散しよう。

今こそ絶対的な個々意識で高齢者・家族・子供・愛する人を守ろう

4月16日国において鹿児島県 緊急事態宣言発令

4月24日 鹿児島知事より県民の皆さまへのゴールデンウィーク期間中のお願い。

アンチ三反園知事でないならば、会見を見て心に決意しよう、ステイホームと。

ゴールデンウィークが感染拡大を防止するための一つの重要な時期となります。鹿児島県において,今後感染が拡大するかどうか,それはゴールデンウィーク中の行動にかかっています。県民一丸となって,接触機会を減らしていかなければなりません。
県民の皆さまにおかれましては,不要不急の帰省や旅行は控えてください。県外に移動することは絶対にやめてください。
県外の皆さまへのお願いです。鹿児島県への旅行を控えてください。特に離島への旅行は絶対に控えてください。 (鹿児島県HPより引用)

そう、みんなが意識しなければ意味がない、心無い一人の行動が県下すべてを覆い尽くしてしまい兼ねないのである。見えない敵に戦える武器は今のところ、連鎖の輪に入らないことしかないのだ。1人1人がその輪を断ち切ること、つまりは外出自粛、STAY HOMEに繋がる。考えてほしい。例に例えて申し訳無いが8例目の県内感染者は、一回くらい大丈夫、きっとかかるはずがないと思い流行地域へ赴いた。その結果感染、さらには祖母に感染させてしまい、クラスター発生の危険さえ起こしてしまったのだ。連鎖の輪に自ら入ってしまった結果である。

県内感染者発生状況

3月26日:1人目40代女性姶良市入院中
4月 1日:2人目20代男性和泊町入院中
4月 2日:3人目 20代男性霧島市退院
4月 8日:4人目 10代男性鹿児島市退院
4月17日:5人目 30代女性奄美市退院
4月17日:6人目 40代男性奄美市入院中
4月18日:7人目70代女性姶良市入院中
4月19日:8人目20代女性姶良市入院中
4月20日:9人目 20代女性鹿児島市入院中
4月20日:10人目 20代女性鹿児島市入院中

※4/28日現在の状況です

現在10人中3人は軽快にて退院、再陽性もブームになっているので経過観察注意。
県内にてクラスターは今のところ発生していない模様。
8、9、10人目の赤塚学園看護専門学校関連でのクラスター危機は回避できた模様、奇跡。

鹿児島県内PCR検査件数推移

最低0件  最高53件

鹿児島県のホームページよりデータは引用しています(検査件数・相談件数)。4月20日までのデータしかなく最高検査件数は53件を超えているかもしれません。

PCR検査件数能力の強化

県内ではこれまで、PCR検査は県の環境保健センターと鹿児島市の保健環境試験所2か所で行われ、検査能力は1日に最大45件前後でした。新たに鹿児島市内の民間2社が検査に協力することになり、検査能力は連休明けには最大で1日105件にまで増える見通しです。
ちなみに民間で名乗りを上げてくださったのが、 鹿児島市に本社を置く新日本科学とパソラボ です。
医療機関からの委託が対象で個人や民間企業からは受け付けません。
件数が増えると同時に陽性患者数も比例して高くなるのは常識であり、県内の感染症病床数ではすぐにキャパを超えてしまうのは目に見えている。

県内の感染症病床 MAX45床

鹿児島大学病院:1床 鹿児島市立病院:6床
指宿医療センター、県立薩南病院、川内市医師会立市民病院、出水総合医療センター、県立北薩病院、霧島市立医師会医療センター、県民健康プラザ鹿屋医療センター、県立大島病院:いずれも4床
曽於医師会立病院、種子島医療センター、公立種子島病院:いずれも2床

ちなみにであるが
ECMO  :28台
人工呼吸器:約540台

少なすぎる・・・。至急で対策を考えなければ命の選択がおきかねない状況である。

県は 軽症者や無症状の感染者についてホテルや宿泊施設など3か所を確保したと発表しました。

感染者が増えた場合に備えたもので、軽症者や無症状者が感染症病床、一般病床で受け入れられなくなった場合に宿泊療養するために使用する。
ホテルなどには、医師か看護師を配置するよう検討していて、宿泊費は県が負担します。ホテル名や場所についは風評被害防止の観点から非公開とされています。
受け入れられる人数も現時点で数が固まっていないとして公表されていない。

GWの県内対策(県外者対策・ステイホーム)

文頭でも申した通り、GWでの意識で未来が大きく変わってしまうと思われます。
現に、県内の感染者も県外者がもってきたり、県外に行ってもらってきたりと県内由来はありませんね?つまりは連鎖の輪にはいらないように遮断(ステイホーム)が一番の武器なのです。

GWの自粛は意識されつつあり、陸・空の便等でも多くの運休が決定しています。順に書いていきます。

空の便
ANA: 鹿児島と東京、 大阪、名古屋を結ぶ全て運休
JAL: 鹿児島ー東京間、1日2往復に減便
ソラシドエア: 鹿児島ー東京間、5月31日まで1日2往復に減便
スカイマーク: 鹿児島ー東京間、 5月1日から6日まで1日1往復に減便
ピーチ: 鹿児島と奄美、成田、関西を結ぶ全便について5月31日まで運休

陸の便
JR九州
 新幹線、在来線特急、快速 :4月15日から5月31日まで計5108本の列車を運休
 高速バス:福岡ー鹿児島間(さくらじま号)、4月21日から5月6日まで全便運休
西日本鉄道高速バス:鹿児島ー福岡間、全便運休し 5月31日(日)をもって夜行便運行廃止

種子屋久高速船
4月25日から5月6日までさらに減便し、午前と午後に1便ずつ計4便のみの運航にすると発表した。指宿は経由なし。

すごく、自粛していますね。これは評価されるべきことだと思います。

沖縄なんて一大観光地なのでやはり観光客の足止め作戦はできていない模様

当初、6万人と沖縄知事が発言されていましたが、最終的に1.5万人へ。
しかしながら、ものすごい人が県外から流れてきますね、恐怖。
ギリギリまで減らせるかが重要かもしれない・・・。

GWの県内対策 (施設・スーパーなど)

山形屋、イオンモール鹿児島、オプシアミスミ、AMU鹿児島など大手のスーパーは自粛を発言した。
また、 県より休業要請があり対象99業種。ナイトクラブやバーなどの遊興施設、大学や学習塾、幼稚園などの教育関係の施設、パチンコ店やスポーツクラブなどの運動・遊技施設などである。
飲食店については、営業時間を午前5時から午後8時まで、酒類の提供を午後7時までとする時短営業を要請 。

鹿児島県内の観光施設等自粛休業一覧

ちなみに伊佐市はこちらです。

とりあえず、鹿児島のすべてを守り抜くためにステイホームしかない。

本当に鹿児島の未来を望むのならば、今の行動を見直さなければならない、つまりはステイホーム。

あわせて読みたい
外出自粛、家で楽しみ、学び倒すことで感染予防対策
外出自粛、家で楽しみ、学び倒すことで感染予防対策とりあえずアマゾンで備蓄しよう。飲み物・食べ物・お菓子、必要最低限をね♬amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="motimotinoki3...

鹿児島県知事もいっています。
「 困難な状況である今こそ,お互いを思いやり,お互いに感謝の気持ちをもって積極的に支え合う気持ちを忘れずに行動することが大切だと思っております。
人を財産として,明治維新を成し遂げた鹿児島であります。我々には,この明治維新を成し遂げた先人の心,魂が受け継がれていると,私は思っております。
新型ウイルスとの,本当に厳しい戦いではありますが,先人から受け継いだ,強い心,そして他者への感謝の気持ちを忘れずに,県民一丸となって,オールかごしまでこの難局を乗り越えていきましょう。 」

急を要すときは必要最低限の買い物を短時間で済ますこと、急を要さないものはネットにて購入をすること。
急を要する必要なものなんて限られています、必要なものはネットを利用してしまえば楽なんです。
家まで届けてくれますし、重い荷物なんかは運ぶ必要がありません。利用しない選択肢はありませんよね?この機会に初めて利用してみようかしら?なんてのも大いにありだと思いますよ

みなさん、本当にオール鹿児島、オール日本で頑張りましょう、春は来ます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次