MENU
こちらから!自宅待機‼︎ PICMO 無料キャンペーン中 詳細はこちらから▶︎

GWは、やっぱり県外から沢山人が流れ込むのかを考察。

2020 4/22
GWは、やっぱり県外から沢山人が流れ込むのかを考察。

まず最初に言いたいのですが、これは考察ですので。必ずしも正確な情報とは限りませんので悪しからず。しかし、私なりに考えてみた。

コロナ感染者はすでに10人目、ついに二桁台突入。鹿児島県民もそろそろ本気で怖くなってきたと思います。

まずはじめに

とりあえず、1人1人が基本予防策と、やはり意識すること。流行地域に行くなんてご法度です。仕事や諸事情で県外に行く場合はやはりそれなりの覚悟が必要かもしれません。

行きたくないけど行かなきゃ行けない人、行かなくてもいいのに意識低すぎで行っちゃう人

後者だった場合、世間から猛批判を喰らっても救いようがありません正直。

そして、もうすぐGWが来ます。全国に緊急事態宣言が発令されましたが、ロックダウンまではいかず、国民の意識の低さが露呈しています。国は国民にお願いという形でしか拘束力をもっていませんので。

見てください、鹿児島県ではありませんが神奈川県の現実…、全く意識が…、意味がない。

話を変えますが、基本感染数の話をします。別名アールノート。1人が何人に感染させてしまうかってこと、スーパースプレッダーとかは考えない。インフルエンザは1.3、コロナウイルスは2から2.5と言われています。

なんだ、あんまりインフルエンザと変わらないじゃんってなると思います。しかしながら、例えばインフルエンザなら1.3なので1人が1から2人に広げますね?それが連鎖して10連鎖したら56人。コロナに置き換えたら2056人です。しかも潜伏期間が5日から14日と長く、無症状で行動して山火事のように、しらない内に抗体を持っていない人(日本人みんな)に伝染していくのです、薬もないし。インフルエンザなんて潜伏期間は2日ですぐわかるし、抗体もってる人が多数いるし薬もある、致死率0.1パーセントです。なのにアメリカでは年間6万人が命を落としています。つまり、コロナは…わかりますよね事の深刻さが。まじで緊急事態なんですよ、命を守るってことの。

すいません、話が逸脱してしまいました。考察に入ります。

まずは、GWに鹿児島に県外から入る方法として主に飛行機・新幹線・車があります。

1.飛行機パティーン

これは上のリンクから飛べはわかりますが、MBC南日本放送が各航空会社に問い合わせた結果、あえて満席にしているそうで、今週末にはGW中の方針を発表するみたいです。全く運行しないわけではないと思うので1日数便は飛ぶはずです。そう考えると下に貼った画像のように二便が空席ありとなっているのでJALで言えば8時と15時の飛行機は飛ぶのかもしれませんね。

5月1日の東京➡︎鹿児島JAL

まぁー少なからず、ちょい増しくらいで乗客は増えると想定しますね。

2.新幹線パティーン

東京、名古屋、大阪、博多➡︎鹿児島中央を想定、大体、空席が目立ちました、明らかに自粛傾向にある。みんな帰省しないんだなぁーと空席検索しながら田舎のばあちゃんの笑顔が浮かぶ、我慢だ。

しかしながら、5月2日は博多➡︎鹿児島中央が残りわずかと表記あり。

5月2日新幹線 博多➡︎鹿児島中央

普段の土日も同じ混雑状況なのかは不明です。こちらも普段より増し傾向なのでしょう。すくなからず、仕事・帰省・遊びの人は流行地域から流れてくるはず。

3.ホテルの満席具合から考えるパティーン

まずは有名な城山観光ホテル、4月21日は臨時休業。GWはじゃらんで調べてみた結果ほぼ満席の様子、航空会社のように絞って対応策を考えているのかは不明。でも、まぁー宿泊業界は泊まってもらってなんぼだから休んでなんていられないよね、従業員をコロナから守るのと生活を守る天秤にかけながら日々かわる状況を見て判断してるんだろうな…苦しくなるな心の中が。鹿児島県がすべて補償してくれるわけでもないしね。中国人に頼っていた部分が大きいのもかなり影響してはいるね。

追記:4月22日城山ホテル鹿児島は4月26日〜5月6日まで臨時休業を宣言されました。

通常ならば繁忙期のこの時期にこれだけの決断をした事、とてつもない経営陣の本気を感じます、従業員を守る、鹿児島を守る、コロナには負けない。やはり鹿児島1のホテルが先陣を切って宣言したことはすごく意味があるし、僕自身も気持ちが引き締まった。

5月2日検索結果

他のアパホテル、レム鹿児島など適当に5月2日で検索かけたけど、残り2部屋とか、残りわずかとかばっかでしたね。これもじゃらん側で定数制限かけている可能性がありますので一概にGW中の鹿児島のホテルは満席状態にあるとはいえません。

実際、宿泊業界は本当に厳しくて、川内市の老舗旅館が県内初破綻申請したり

外食業界も大打撃…。

はやく、コロナが落ち着いてみんなでワイワイ飲みニケーションしたいし、家族でホテルとまりたいし、美味しいもの食べに行きたい!

今は、来るべき春を待ち、ただ妄想するばかりです。

とりあえず、ぐだぐだ考察になりましたが、すくなからず、GWに県外からの人は流れ込んで来ます、基本感染数アールノートを考えるとGWに県外人が入ってきて、潜伏期間を考慮して最悪な場合は5月半ばに鹿児島は爆発的な感染者数が出るかもしれません。私達、鹿児島県民はこの連鎖の輪に参加しないように頑張るしかないです。ちょっとした気の緩みが未来を崩壊させます。家族を滅亡させます。住む場所を失いかねません。

最後に

できるだけ、外出をしないように。もう、今できる最善有能策です。

買い物もさっと素早く、誰が菌をばら撒いてるか見えませんよ。

必要なものはネットで買えますしね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次