MENU
こちらから!自宅待機‼︎ PICMO 無料キャンペーン中 詳細はこちらから▶︎

救世主登場!『清肺排毒湯』とはいかに。

2020 8/05
救世主登場!『清肺排毒湯』とはいかに。

毎日、毎日コロナコロナコロナ。外にも出れずただ家の中でまだかまだかと春を待つ蕾のように過ごしている今日この頃。

STAY HOME. STAY HOME.

いい加減、肉体的・精神的にまいっている、いさたろでありますが、みなさん頑張りましょう。春は来ます、蕾はやがて花を咲かします。耐え凌ぎましょう。

今日は、中国から救世主となるであろうと脚光を浴びている中国3000年の歴史から生まれた東洋医学の漢方「清肺排毒湯」を紹介します。中国の最新のエビデンスも交えながら紹介します

ちなみに日本では買えません‼️

※日本で売ってる漢方を組み合わせて清肺排毒湯に近づけることは可能なので後述します。

まず清肺排毒湯は、漢代の張仲景が著した『傷寒雑病 論』にある、寒湿邪によって引き起こされる外感熱病=感染症に対する処方である、麻杏甘石湯、射干 麻黄湯、小柴胡湯、五苓散を組み合わせたものが基 本とされています。今では漢方は慢性疾患がメインとのイメージがありますが、昔は急性疾患に対してがメインであり、感染症療法に大いに貢献してきた歴史があります。

ちなみにこの人が張仲景

余談なんですが、この人…日本人が大好きな餃子も発明しています。昔は薬膳餃子だったらしいですが、ありがとう張仲景‼️

すごいですよね、西暦150年くらいの人の知識が今の世の中で通用してるし、救世主となっているなんて。胸が熱くなる思いがあります。

さて、漢方の話に戻ります。

この、清肺排毒湯は21個の生薬から構成されています。エキス製剤は下記内容

基礎方剤:麻黄 9g、炙甘草 6g、杏仁 9g、生石膏 15~30g(先煎)、桂枝 9g、澤瀉 9g、猪苓 9g、白 朮 9g、茯苓 15g、柴胡 16g、黄芩 6g、姜半夏 9g、生姜 9g、紫菀 9g、冬花 9g、射干 9g、細辛 6g、山薬 12g、枳実 6g、陳皮 6g、藿香 9g。

前述した通り、清肺排毒湯は、日本のエキス製剤にはありません が、エキス製剤を組み合わせて同様なものを作るこ とができます。

麻杏甘石湯+胃苓湯+小柴胡湯加桔梗石膏 左 3 剤を一緒に服用

するということです。

ドラッグストアよりも少し安いですね。

蜜を避ける必要があるため、ネットで購入すべきでしょう。

今後、品薄も懸念されると思います。

完璧な清肺排毒湯を求めるのであれば、お近くの漢方薬局に聞くのもありですね

一様、表を貼っておきます

引用:https://tanacoco.com/新型コロナと清肺排毒湯とダスモック/

※ダスモック(清肺湯)とはまったく別物なので注意してください。

そして、この清肺排毒湯は予防ではありません。

もし、発症してたらい回しになるくらいならその待っている間にこの漢方を飲むという選択肢があると僕は思います。

熱が出たら、症状が現れたら飲めるように準備しておきましょう。

検査結果を待っている間に、症状が悪化して死ぬかもしれない。

もう、自分で守るしかない。

1つの対策案なんです。

1人1人が考えて備えるしかない。

国はなんにもしてくれませんよ?

ガーゼマスク2枚で予防なんて、まじで出来ませんからね。

一様、予防漢方として推奨されているものも紹介します。

補中益気湯

インターフェロン自体の産生を抑制すると報告されています。

十全大補湯

NK 細胞機能が改善されることが分かっ ています。また、抑制系も活性化されることか ら、過剰な炎症の予防も予想されます

要は、免疫力を向上させるということ。

僕は毎日食前に飲むようにしています。

発病してからの初期投薬です。

みなさま、自分の身は自分しか助けられないですよ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次